プリクラ手帳 画像

プリクラ手帳 キレイに画像が撮れる機種は?

プリクラ手帳で重要なことはなんでしょう?
一番はいかに自分がきれいに写るかとか、楽しい、おもしろい画像が撮れるかっていうところですよね。機種にもよるし、加工の仕方にもよるわけで、どれだけキレイに楽しくデコることができるかっていうのも、見もの!!みんなそれぞれ好きなプリクラ機種があると思うけど、私の一番のお勧めは「姫と小悪魔」っていう機種らしいです。プリクラ機種の中で画像の綺麗さがダントツじゃないかしら。
撮った後のデコ素材も豊富で可愛いし、何より姫系素材が超可愛いから。デコの素材が豊富っていうのは良いですよね!
ひと昔前は紙やシートで出来ているプリを貼る用の手帳。
もう一つはネット上の「プリクラ手帳」つまりネット上に、画像を貼ってブログのようにして楽しむ方法。自分の好きな画像をネット上に貼って、それを管理して手帳として楽しむ、そんな感じです。
このネット上の「プリクラ手帳」については、自分や友達のプリクラをデコレーションして貼ったり、芸能人の画像を貼ったり、いろんな楽しみ方があるんですよね!プリクラ手帳を通してたくさんのお友達をつくるっていうのも良いですよね♪

プリクラ手帳 画像

プリクラ手帳 使用できる画像の特徴

プリクラ手帳に使用できる画像にはGIF,JEPG,PNGの3つがあるのですが、それぞれ画像には特徴があるんですよね。
GIFは最大8ビット(256色)までの色を扱うことのできるファイル形式です。256色以上必要ない画像に向いています。そのため写真のようなの多くの色数を必要とする画像には不向きです。
JEPGは24ビット(1670万色)まで扱うことが出来るファイル形式で写真のような画像に大変向いています。逆にあまり色を使用していないイラストなどには、にじんだようになってしまうため向いていません。
PNGはGIFよりもファイルサイズが小さくなり、280兆色まで扱うことができるます。さらにライセンスがフリーというのも大変良いところです。
短所としてはフルカラーになるとJEPGよりもファイルサイズが大きくなるということがあります。
どれを使うときれいな画像になるのか、色々と確かめてみた方がいいでしょうね♪これらの画像を色々とデコることも楽しみの一つらしいですネ!

プリクラ手帳 画像

プリクラ手帳の画像 加工の仕方

プリクラ手帳画像って、結構加工してあるのが多いですよね。

もちろん普通に撮ったプリクラを写メールやデジカメで撮って、ネット上のプリクラ手帳に画像投稿している人も多いですが、例えばテレビのワンシーンや雑誌の画像に手書きの文字や素材で飾って投稿している人も多いです。

デジタルでプリクラ手帳用に画像を加工する方法は一般的ですよね。
プロ用のソフトを持っている人もいるだろうし、そんなものが無くっても、PCに初めからインストールしてあるソフトで画像を加工することができます。「ペイント」というソフト。

普通は「アクセサリー」の中に入っているので、それを立ち上げて、プリクラ画像にマウスで文字を書いたり、色を付けたり。

また色々落ちているデコ素材を貼り付けたりして、加工することができます。

マウスで書くのは大変だけど(タブレットという機材があると鉛筆で書くみたいにもできますが。)慣れるとできるようになるので、まだやったことがない人は、ぜひペイントでプリクラ手帳に投稿する用に画像を加工(デコ)してみてください。楽しいですよ♪


プリクラ手帳 画像

プリクラ手帳 画像・プリデコの方法♪

プリクラ手帳は中高生の間で大人気ですが、最近小学生の間でもとても人気になってきました。プリクラ手帳のことを知って、画像やプリデコ方法を勉強したい小学生が増えていますね〜。初めにプリクラ手帳を実際にデコレーションするところから初めて、その後ネット上のプリクラ手帳に画像を投稿したり、プリクラ手帳サイトを運営したり、しているようです色々な遊びが低年齢化してきていてちょっと怖いかも〜。
ネットでのプリクラ手帳用の画像加工や素材の扱い方を色々研究しているようですが、小学生では少し難しいものもあるかもしれませんネ。
プリクラ手帳に画像を載せる方法としては、写メで撮って、その画像をプリクラ手帳サイトに投稿するやり方があります。実際のプリクラ手帳を可愛くデコってから、それを画像化するわけですが、写メールの場合、キレイにプリクラを撮るのは難しいので、スキャナーでプリクラ手帳を画像にするのがキレイにできるようです。芸能人の画像もそうやってプリクラ手帳に投稿することもできるので、まずは簡単にできることからやってみましょう♪

プリクラ手帳 画像

プリクラ手帳投稿 画像のファイル形式が決まってます!

最近、街で話題ののプリクラ手帳。その話題のプリクラ手帳とは、プリクラを貼る手帳のことではありません。

現在、プリクラ手帳と呼ばれるものはWEB上に自分で写真を投稿できて手帳のように管理して楽しむものです。そのWEB版プリクラ手帳は見開きページになっていることが多く、クリック1つで本当の手帳のように使うことができます。

投稿できる写真のファイル形式はGIF画像・JPEG画像・PNG画像など。

最先端の若者を中心に使用者が増え続けていてブログが近年ブレイクしましたが、次にブレイクするかもしれないぐらい勢いがあるのがこのプリクラ手帳なのです。

画像の交換とか、自分で作った画像、人が作った画像などを交換したり、ケータイの待ちうけ画像にしたり、プリントアウトしてプリクラ手帳に貼ったりします。

自分の写真を貼る分には問題はないのですが、著作権問題や加工禁止のものだったり、配布禁止のものだったり、そういうことを無視して行われているものも多いですね。そういうことに対する個人の意識がもう少し高くならないと難しい問題ですね。




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。